安心安全の保育

HOME > 安心安全の保育 > 施設と環境

施設と環境

「お母さん」であるヤクルトレディが安心してお子さまを預けて仕事ができるよう、保護者・保育士・社員が「三位一体」となり、よりよい環境づくりを実践しております。

お子さまの健康と安全

発熱、病気や事故の発生時には、応急処置をとり、速やかに営業所(センター)経由でお母さまにお知らせいたします。

前日から当日朝のお子さまの様子は、保護者の方の記入していただいた連絡帳を確認してまいります。

毎日のお子さまの保育園での生活の様子は、スタッフの口頭の報告以外に、連絡帳でお伝えいたします。

玩具・保育資材

絵本やブロックなど、子どもの発達状況に合わせた、想像力・創造力を広げる玩具を提供していきます。

災害の対応

保育園では、毎月1回を目安に、保育中に防災自主訓練を実施しています。地震・火災・避難勧告の際など、それぞれの想定に合わせ、避難・集合・通報・誘導などの内容で実施します。

各保育園にて、災害の場合の避難場所は、広域・近隣の収容施設・近隣公園など、状況に合わせて三箇所の避難場所を設定しております。

園内での避難場所も決めており、ホイッスルの合図で、子どもたちは敏速に集合できるよう訓練します。

救急法・幼児安全法

緊急時の対応

日本赤十字社主催の講習会を受け、心肺蘇生法・AEDを用いた除細動・気道異物除去・応急処置等、緊急時の対処に備えています。

苦情対応・相談

保育園に対しての苦情や要望は、各所属センターのセンターマネージャーのご相談ください。迅速に対応してまいります。

センターマネージャーより、保育担当社員や保育スタッフに要望が届き、説明や話し合いをしてまいります。必要とあれば、保護者会を開き、解決してまいります。

お子さまを育てていく時の子育ての悩みや相談ごとは、一緒に子どもを預けるお母さま同士や現場の保育スタッフに何でもお声をかけて下さい。

みんなで一緒に大事なお子さまを育てていきましょう、をモットーとしております。
かわいい、大事なお子さまのために、センターマネージャーをはじめ、保育スタッフも精一杯お母さまが楽しく仕事と子育てが出来るよう、バックアップをしてまいります。

関連リンク

  • 商品情報
  • Yakult Beautiens
  • エステティック

その他リンク

  • 名取商工会
  • エコキャップ
  • 子どもの村東北